初めて受診される方へ

医師紹介

医師紹介

院長  原 誠

大阪府出身。
1999年福井医科大学入学。2005年福井大学医学部医学科卒業。医師免許取得。
大学卒業後は救急医を目指し、茅ヶ崎徳州会総合病院で臨床研修を行いました。この間、山形県の新庄徳洲会病院でも研修を行い、内視鏡検査や血液透析も担当し地域の総合内科医として勤務しました。
2008年から横須賀共済病院の消化器内科に勤務しています。ここでさまざまな領域での診療に当たり、特に消化器病、肝臓病を中心とした救急医療、癌治療、緩和ケアに力を入れてきました。横須賀での5年間、患者さんやご家族、先生方、医療スタッフ、たくさんの大切な出会いがありました。2010年には、虎の門病院の消化器専門研修、2011年の東日本大震災の際には、共済病院の医療救護班のリーダーとして災害支援活動の機会をいただくなど大切な経験もありました。また鎌倉市の信愛クリニックにおいて、心療内科を学ぶ機会も得ました。
これらの経験を通し得たもので、患者さんに必要とされる医療を全力で提供していきたいと考えております。

1998年3月 大阪府立四条畷高等学校卒業
2005年3月 福井大学 医学部 医学科卒業 医師免許取得
2005年4月 茅ヶ崎徳洲会総合病院
2008年4月 横須賀共済病院 消化器内科
新庄徳洲会病院、虎の門病院、信愛クリニックにおいても勤務

所属学会 日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本内科学会 など


小児科医 原 史子

滋賀県出身。
1999年福井医科大学入学、2005年福井大学医学部医学科卒業。医師免許取得。
2005年から岐阜県高山赤十字病院で2年間の臨床研修を行いました。
2007年に横須賀市立うわまち病院に小児科後期研修医として就職し、2010年に小児専門医を取得しました。2010年6月から2年間、横須賀市立市民病院小児科に勤務し、2012年7月以降は浦賀の小磯診療所にて小児科勤務をしております。
関西から横須賀に来て、はや7年目になります。横須賀の各地域で小児医療に携わってきました。今後もこの三浦半島で、一小児科医として働いていきたいと思います。

所属学会 日本小児科学会、プライマリケア連合学会


診療科目

内視鏡検査

上部・下部内視鏡に対応

詳しくはこちら


健康診断

横須賀市の市民健診に対応(乳がん、子宮頸がん、歯科は不可) 

詳しくはこちら


予防接種

様々な予防接種が可能

詳しくはこちら


小児予防接種・乳幼児健診

当院は横須賀市のワクチン・健診協力医療機関です。

詳しくはこちら


小児科豆知識

小児科のちょっとためになる情報

詳しくはこちら


ページのトップへ